『着物のいろは』行商日記

着付けのお仕事

先週は着付けのお仕事が3件ありました 

アンティークの着物ではなくても 着付けのお仕事は大好きです
 
どこに何を着ていくのか どんな立場に着る方はいるのか 雰囲気に合わせて 着物の組み合わせだけでなく 着方で印象が変わります

火曜日は結婚式に 木曜日はパーティーに 土曜日はお仕事に と全部着る方の目的は違いましたが どれも改まった場に着ていくというものでした そういった場の着付けは緊張するのですが 好きです
 
きちんとぴしっと しわの無いラインと割と高めの帯位置だったりと 自分の普段の楽ちんな着方とは違う 気持ちが引き締まる そして動きがしなやかにとれる 苦しかったりきつかったりしない 着付けというのを 心がけています

「全然 苦しくなくて 楽です!良いって褒められましたよ」先週着付けた方から お電話で言って頂きました  私が着付けて 一日気持ち良く過ごせてもらえたら 本当に 嬉しい事です 

着るもので 気持ちは本当に変わると思います 私もよく 出かける途中で鏡か何かに自分の姿が映って気に入らないと帰りたい!とか学校に行っていた頃は思っていました
まして 着物なんて着方一つでかなり印象が変わるものですから その方が気に入ってくれる着付けが出来たら本当に嬉しい事です
[PR]
by kimono-iroha | 2005-09-26 22:34
<< 町田 小田急 下北に >>



この本にまつわる色々なお話
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31