『着物のいろは』行商日記

蓮華 *足袋*

本のコーディネートや説明などに登場している柄足袋は 「蓮華」さんが一点ずつ 制作しているもので手ぬぐいの風合いが好きで 手ぬぐいに触れているときが幸せという 作家さんが作っています 生地は主に手ぬぐいを使い 季節やテーマに合わせて作られています

履き心地は普通の足袋より 裏がやわらかいので やさしく 気持ち良いです

作家さん本人はよくビルケンのサンダルに合わせて履いていてかわいいので母もサンダル買って足袋をオーダーしました 結構評判が良いようです 

作家さん本人がやわらかい人なので本当に人柄が表れているなと毎回新作を見る度に思います お店に置いているのですが 本当に色んな年代の方達に 見て頂いてます

着物に合わせる時は足袋にポイントを持ってきた シンプルな着こなしにしていますが蓮華さんの作品だと柄足袋でも嫌みなく仕上がります 

足元って結構自分で目に入るころで 足が痛いってすごく苦痛な事だし 楽しい気分になる足袋を普段にお家で履いてみようかなって おばあちゃまもいらっしゃって素敵だーって思いました
[PR]
by kimono-iroha | 2005-10-03 22:05
<< パネルの効果? 銀座 松坂屋 >>



この本にまつわる色々なお話
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31