『着物のいろは』行商日記

七五三

私が七五三のお祝いの時 着付けや髪を結ってもらったのは 実家のすぐ近くの美容院でした 両親はお店があるので働いていたので 兄が迎えに来てくれて帰ったのを覚えています

そして中学生になると電車で二駅の美容院に通うようになりました それからずっと今でも同じ担当の方に切ってもらっています
本当に偶然というか すごく髪型なんかにこだわりがあると言うわけでも無かったのですが 最初に切ってもらった人がたまたまいい人で 上手だったので それからは変えられなくなってしまったんです

そして今では そこで成人式など着付けのお仕事もさせて頂いています 
本も置いて頂いているのですが  そちらで本を見ましたとか 買いましたというお客さまもいらして 成人式や七五三をアンティークの着物でやってみたいとお店に見にきてくれたりします
本当に私は出会いに恵まれているなあとありがたく思う時です

e0060530_9273268.jpg七五三の三歳の着物を頼まれて用意していました 小さい子が着るのでなるべく簡単に着れる半襦袢を作ったり 準備も楽しいです こんな小さい子が着るんだーと想像して絶対かわいいなと一人でうなずいていました
[PR]
by kimono-iroha | 2005-10-25 09:36
<< 手ぬぐい 「古き良き布市」 >>



この本にまつわる色々なお話
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31