『着物のいろは』行商日記

猫さん

●古美術 猫 国分寺に
父が昔から親しくしている猫さんのお店にも本を置いて頂ける事になり、国分寺に行ってきました。
私が小学生の頃は、国分寺にも暮らし家の支店があり、(その当時は「ぼおぴいぷ」)その頃はまだ私は本当に小さかったので一人で、外などには行かなかったですが、今見てみると色んなお店があって国分寺は結構楽しい町です。(おいしいパン屋さんや変な雑貨屋さんなどなど)ちなみに、お店があった場所は道路になっています。
本に狛犬の帯留めが載っていますが、その作者中山 朋子さんは、国分寺のお店に高校生の時に通っていたという縁があります。また帯留めの話は今度詳しく致します。
そして、猫さんのお店にはポスターもしっかりと貼って頂き、店内にもきれいに飾ってもらっています。
なんだか、素敵な商品の横に飾ってあるのはくすぐったい気分です。
e0060530_19455555.gif
e0060530_19475144.gif
e0060530_1948758.gif

[PR]
by kimono-iroha | 2005-09-02 19:44
<< みんみんの型染め 福々さんへ >>



この本にまつわる色々なお話
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31