『着物のいろは』行商日記

再び自由の森学園へ

●再び自由の森学園に
8月19,20日
自由の森学園(母校)の公開講座があり教師に紹介する為、本を担いで遊びに行ってきました。
カートを最近買ったので、本をのせてガラガラと行商のように行ってみました。
私が通学に使っていた電車は八高線といいます(八王子と高崎を結んでいるので)。学校までは東飯能の駅が最寄りなのですが、駅がきれいになって駅ビルまであってびっくり!です。e0060530_1871866.gif

職員室で久しぶりに中学の担任ひろっちゃんに会うと「出版記念!」と言ってピンクのバラの花束!頂いちゃいました。ありがたいものです。本当にやさしい教師がたくさんこの学園にはいるのです。
e0060530_18253792.gif
そして学園内をうろうろしていると、私が卒業した後に建った美術棟があったので入ってみました。ベランダからは本当にいい眺めです。山の方を眺めると(といっても学校自体が山なのですが)教室のベランダから眺めていた山が緑が深くなってはいますが、変わらずの景色でありました。

私の13才〜18才までの時間をほとんどここで、過ごしたわけですから色んな事があって今は思い出なのですが、本当にここで過ごした事は自分の中に今も強く残っているものが多いななんて山を眺めて考えてました。あの時、あの仲間で、あの環境でというのが私は良い出会いだったと思っています。
まだ学校内をうろうろして、自分の教室だったあたりを撮ってみました。
友達の自画像も発見!今は沖縄でのんびり楽しく生活している子なのですが、この頃はみんな自分と向き合うとこんな感じで色んな感情がまじって過ごしていたんじゃないかなと思ってみていました。e0060530_1881837.gif


そして本は、購買で置いてもらえる事になり、会った教師には買って頂いてきました。卒業してまでも、またこんな形でお世話になるなんて想像もしていなかったです。昔を思い出すと、普段自分は高校生くらいから中身が何も変わっていないかのように思っていましたがやっぱり時間は確実に過ぎていて何か自分も進んでいるんじゃないかなと感じ、また教師たちに応援してもらうと、もっとがんばろう!!と新たに思った2日間でした。
[PR]
by kimono-iroha | 2005-09-07 18:11 | 着物
<< 暮らし家夏の企画展にて みんみんの型染め >>



この本にまつわる色々なお話
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30