『着物のいろは』行商日記

2005年 08月 28日 ( 2 )

自森へ行く

●この本の私のプロフィール部分にも書かれていますが、中学、高校と「自由の森学園」というところに通っていました。先日夏休みではあったのですが報告にいってきました。高校時代に社会科の授業や講座でお世話になっていた鬼さんが現在、校長先生を務めているのですが、すごく大変そうなのですが元気そうだったので少し安心しました。先に電話での報告は済ませていたので驚いてももらえたし、喜んでもくれるだろうと思いつつ、とにかく詳しく報告がしたかったので、お時間頂いてたっぷりと私が卒業してからの話や、この本ができるまでのいきさつなどを話してきました。職員室にもポスターをしっかり貼ってもらい、本当に喜んでくれていましたし、がんばりなさい!とエールももらって帰ってきました。今週末、19,20,21と講座があるのでそこでまた紹介してもらえるようです。私も本を抱えて宣伝に行こうと思っています。卒業してもなおお世話になってしまう学校なのです。
[PR]
by kimono-iroha | 2005-08-28 22:21 | 着物

本当に本ができちゃった

春先に出版社よりお話を頂き-初めて着物を着る人にも楽しく読める実用書-と言うことでこっそり作業を進めていたものが本当に『本』になってしまいました
最初は6月末の発売予定が少しずつ延びて結局8月になってしまいましたが とうとう本屋さんにも並んでしまいました
多分自分が一番実感がないのかもしれません 手許に本が届いたのが8月の初めだったのですが 届いてから「前野 未悠著ってなってる!」とみんなで大騒ぎでした。
確かに全部自分で作業してきた内容なのですが、デザインや写真、イラストが加わると本当に本だ!と感激してしまいました。 
今 本を読んだり眺めていると作業してきた色んな事 紹介しきれなかった事などここでお話できればと思います。
e0060530_2252637.jpg
[PR]
by kimono-iroha | 2005-08-28 22:04 | 着物



この本にまつわる色々なお話
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31