『着物のいろは』行商日記

再び自由の森学園へ

●再び自由の森学園に
8月19,20日
自由の森学園(母校)の公開講座があり教師に紹介する為、本を担いで遊びに行ってきました。
カートを最近買ったので、本をのせてガラガラと行商のように行ってみました。
私が通学に使っていた電車は八高線といいます(八王子と高崎を結んでいるので)。学校までは東飯能の駅が最寄りなのですが、駅がきれいになって駅ビルまであってびっくり!です。e0060530_1871866.gif

職員室で久しぶりに中学の担任ひろっちゃんに会うと「出版記念!」と言ってピンクのバラの花束!頂いちゃいました。ありがたいものです。本当にやさしい教師がたくさんこの学園にはいるのです。
e0060530_18253792.gif
そして学園内をうろうろしていると、私が卒業した後に建った美術棟があったので入ってみました。ベランダからは本当にいい眺めです。山の方を眺めると(といっても学校自体が山なのですが)教室のベランダから眺めていた山が緑が深くなってはいますが、変わらずの景色でありました。

私の13才〜18才までの時間をほとんどここで、過ごしたわけですから色んな事があって今は思い出なのですが、本当にここで過ごした事は自分の中に今も強く残っているものが多いななんて山を眺めて考えてました。あの時、あの仲間で、あの環境でというのが私は良い出会いだったと思っています。
まだ学校内をうろうろして、自分の教室だったあたりを撮ってみました。
友達の自画像も発見!今は沖縄でのんびり楽しく生活している子なのですが、この頃はみんな自分と向き合うとこんな感じで色んな感情がまじって過ごしていたんじゃないかなと思ってみていました。e0060530_1881837.gif


そして本は、購買で置いてもらえる事になり、会った教師には買って頂いてきました。卒業してまでも、またこんな形でお世話になるなんて想像もしていなかったです。昔を思い出すと、普段自分は高校生くらいから中身が何も変わっていないかのように思っていましたがやっぱり時間は確実に過ぎていて何か自分も進んでいるんじゃないかなと感じ、また教師たちに応援してもらうと、もっとがんばろう!!と新たに思った2日間でした。
[PR]
# by kimono-iroha | 2005-09-07 18:11 | 着物

みんみんの型染め

●型染め作家 関 美穂子
本の中にも少し、作品が載せています関さんについて少し。京都の型染め工房に弟子入りし、現在は勤めつつも自分の作品を造り京都では「けいぶん社」などに作品
が置いてあります。
独特の乙女の世界を型染めで表現しています。
布にも紙にも型染めは染める事ができますが、主に蔵書票という本にはる和紙に染めた作品が多いです。
今回、本の中に載せているのはブックカバーと手ぬぐい、ポストカードです。
そんな関さんの作品が飾られている神保町のギャラリーに行ってきました。
この作品展は「くりくり」という雑誌の公募展でたくさんの作家さんの作品が飾られていいます。そこの二階にあるカフェで、新作を見せてもらいました。
手ぬぐい、ポストカードどれも本当にかわいらしいです。
ここでの作品展は9/30まで行われています。
e0060530_1783529.gif

e0060530_1795321.gif

e0060530_17103140.gif


e0060530_1712128.gif

[PR]
# by kimono-iroha | 2005-09-06 17:15 | 着物

猫さん

●古美術 猫 国分寺に
父が昔から親しくしている猫さんのお店にも本を置いて頂ける事になり、国分寺に行ってきました。
私が小学生の頃は、国分寺にも暮らし家の支店があり、(その当時は「ぼおぴいぷ」)その頃はまだ私は本当に小さかったので一人で、外などには行かなかったですが、今見てみると色んなお店があって国分寺は結構楽しい町です。(おいしいパン屋さんや変な雑貨屋さんなどなど)ちなみに、お店があった場所は道路になっています。
本に狛犬の帯留めが載っていますが、その作者中山 朋子さんは、国分寺のお店に高校生の時に通っていたという縁があります。また帯留めの話は今度詳しく致します。
そして、猫さんのお店にはポスターもしっかりと貼って頂き、店内にもきれいに飾ってもらっています。
なんだか、素敵な商品の横に飾ってあるのはくすぐったい気分です。
e0060530_19455555.gif
e0060530_19475144.gif
e0060530_1948758.gif

[PR]
# by kimono-iroha | 2005-09-02 19:44

福々さんへ

●福々・下北沢に
皆さんに協力して頂いて本をお店などに置いてもらっているのですが、下北沢にある古布とアンティーク着物のお店「福々」さんにも置いて頂いています。店主は本当に頼れるお姉さんでいつもお世話になっています。本の中ではP64のコーディネートの帯揚げにつかっている白地に大きな黒のドット柄の古布とP74のサクランボの帯留めがこちらで頂いたもの。きちんとした大人の雰囲気の着物からかわいらしいものまで色々な商品が並んでいます。頼れる店主さんなので、安心して相談をしつつお買い物が出来るお店です。

古布・きもの 福々
世田谷区代沢5−32−14露崎館2階
*下北沢駅より徒歩5分
03−3795−8608
12時〜20時
定休日・月曜、毎月4,10,18
[PR]
# by kimono-iroha | 2005-08-31 12:47 | 着物

ふろしき背負って

行商?
●Ryouho・下北沢に
本の中でも少し紹介がしてあるのですが、(P67)下北沢から徒歩2分とてもかわいらしく、きちんとしたどこか懐かしい雰囲気のお洋服やバックをあつかうブランドのお店があります。以前からデザイナーさんや店長さんとは仲良くさせて頂いていてお世話になっていて本の「はじめに」でも書いていますが、私は昔からお洋服が大好きなのですが、Ryouhoのお洋服も着させて頂いています。お洋服はもちろん小物がかわいくて寄るとついつい自分の分、友達の分と何個かまとめてもらっていきます。友達の誕生日には結構プレゼントがRyouhoの小物を付けてというのが多いです。アンティークの生地、デットストックの生地で作られているものが多いので、色合いや柄、生地感が今に無いものですし、やっぱり私はアンティーク生地には弱いようでみてかわいい!と思うのはそんな生地を使ったものばかりだったりします。本にはがま口がいっぱいのっているページがあるのですが、(P62)左上の赤い丸型のものは薬入れのようなフタがぱかっと開くものなのですが、これもRyouhoの商品です。そして本の出来上がりの報告に挨拶に行った時にもやっぱりお洋服とカード入れを購入してしまいました。。。

Ryouho
世田谷区北沢2−12−2ReinForestBldg1F
03-3487-9117
13:30〜20:00
定休日 水曜日
e0060530_20301663.gif

[PR]
# by kimono-iroha | 2005-08-30 21:12 | 着物

『海風圏』さんにも・・・

●暮らし家の企画展などにも参加して頂いている、西荻窪にお店のある「海風圏」さんにもご協力頂いて、本を置いて頂いています。
本が出来上がって私の手元に届いてからすぐに連絡したのですが、わざわざお店に取りに来てくれました!(すみません!)本についても、海風圏のブログにもあるとおりかわいらしく、わかりやすく、とても良い!と褒めて頂いてしまいました。本当にお世話になってばかりなのですが心良く本を置かせて頂いて感謝しております。ありがとうございます。そんあお世話になっている海風圏さんが暮らし家企画展「野暮」に友情出店致します。どんなものと出会えるかわからない楽しいお店なので、私も楽しみです。皆様も夏の企画展の完結編どうぞ遊びにいらしてください。
海風圏
[PR]
# by kimono-iroha | 2005-08-29 20:54 | 着物

自森へ行く

●この本の私のプロフィール部分にも書かれていますが、中学、高校と「自由の森学園」というところに通っていました。先日夏休みではあったのですが報告にいってきました。高校時代に社会科の授業や講座でお世話になっていた鬼さんが現在、校長先生を務めているのですが、すごく大変そうなのですが元気そうだったので少し安心しました。先に電話での報告は済ませていたので驚いてももらえたし、喜んでもくれるだろうと思いつつ、とにかく詳しく報告がしたかったので、お時間頂いてたっぷりと私が卒業してからの話や、この本ができるまでのいきさつなどを話してきました。職員室にもポスターをしっかり貼ってもらい、本当に喜んでくれていましたし、がんばりなさい!とエールももらって帰ってきました。今週末、19,20,21と講座があるのでそこでまた紹介してもらえるようです。私も本を抱えて宣伝に行こうと思っています。卒業してもなおお世話になってしまう学校なのです。
[PR]
# by kimono-iroha | 2005-08-28 22:21 | 着物

本当に本ができちゃった

春先に出版社よりお話を頂き-初めて着物を着る人にも楽しく読める実用書-と言うことでこっそり作業を進めていたものが本当に『本』になってしまいました
最初は6月末の発売予定が少しずつ延びて結局8月になってしまいましたが とうとう本屋さんにも並んでしまいました
多分自分が一番実感がないのかもしれません 手許に本が届いたのが8月の初めだったのですが 届いてから「前野 未悠著ってなってる!」とみんなで大騒ぎでした。
確かに全部自分で作業してきた内容なのですが、デザインや写真、イラストが加わると本当に本だ!と感激してしまいました。 
今 本を読んだり眺めていると作業してきた色んな事 紹介しきれなかった事などここでお話できればと思います。
e0060530_2252637.jpg
[PR]
# by kimono-iroha | 2005-08-28 22:04 | 着物



この本にまつわる色々なお話
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31